「汗をかきやすくなった」はダイエット成功の証?代謝アップで痩せる汗を流すコツ

「汗をかきやすくなった」はダイエット成功の証?代謝アップで痩せる汗を流すコツ

汗をかきやすい=代謝が良い
汗をかく=痩せる

このようなイメージがありますよね。

実際に、ダイエットを始めて汗をかきやすくなったという方も多いのではないでしょうか?

しかし、実は、汗をかきやすいからと言って、必ずしも「代謝が良い」「痩せやすい体質」というわけではありません。

汗をよくかく人でも、代謝が悪い人はたくさんいます。

大切なのは、“痩せる汗”をしっかりかくこと。

そのためには、代謝の良い身体を作っていかなければいけません。

今回は、代謝をアップさせ、痩せる汗を流すコツを紹介していきます。

代謝が良く痩せやすい身体作りが、ダイエット成功のカギです!

ダイエットの秘密!汗には「痩せる汗」と「太る汗」の2つがある?

汗をたくさんかくと、痩せた気持ちになれますよね。

しかし、前述した通り、汗をかくだけで痩せるとは言えません。

実は、汗には「痩せる汗」と「太る汗」があり、ダイエットを成功させるためには、痩せる汗を流す必要があります。

あなたは痩せる汗をかけていますか?

まずは、痩せる汗と太る汗のそれぞれの特徴を知っておきましょう!

汗をかく意味と特徴

そもそも、汗とは、なぜかく必要があるのでしょうか?

汗をかくことには、身体の体温上昇を防ぎ、体温調整をして身体や脳を守る役割があります。

つまり、汗をかくことで、体温上昇した身体と脳をクールダウンさせるということ。

エクリン腺から出る汗は、成分の99%が水であり、本来は無臭です。

太る汗の特徴

本来汗は無臭ですが、汗の臭いが気になるという人も多いでしょう。

実は、臭いは「太る汗」に親密な関係があります。

汗に臭いがあるのは、汗に含まれるミネラルが多いから。

ミネラルの多い汗が皮膚につくと菌の養分が増え、臭いが発生してしまいます。

このような汗は、大粒でベタベタしているのが特徴です。

さらに蒸発しにくく体温を下げる能力も低下させてしまいます。

ミネラルは人間にとって大切な栄養素であり、本来は汗と一緒に流れ出てはいけないもの。

流れてしまうと、内蔵機能が低下したり体調不良になったりします。

また、ミネラルはダイエットに親密な関係がある代謝活動にも欠かせない栄養素です。

不足することで代謝機能が低下し、ダイエット効果を低めます。

脂肪燃焼機能も滞り、せっかく汗をかいても痩せられないという結果になりかねません。

痩せる汗の特徴

反対に痩せる汗は、ミネラルをあまり含まない汗と言えます。

サラサラしていて小粒で臭いもあまりないのが特徴です。

必要最低限の量で体温調節が可能。

痩せる汗は身体に必要な栄養素であるミネラルやマグネシウム、カルシウム、鉄などをしっかり身体に留めながら流れていきます。

必要な栄養素を残しながら汗を流すため、代謝が上がりやすくなるのです。

ダイエット効果を高める!痩せる汗を流す方法

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステ千歳の女神の汗を流す画像

痩せる汗をかくためにはいくつかの方法があります。

痩せる汗はかけばかくほど汗腺を鍛えることができ、痩せやすい体質に近づくことが可能です。

まずは太る汗から痩せる汗をかけるようにポイントを押さえておきましょう!

お風呂にしっかり浸かり汗腺を刺激する

お風呂に浸かり汗をかくだけで充分に痩せる汗をかくことができます。

もう少し効率よく痩せる汗をかきたいときは、次の方法がおすすめです。

①45度前後の熱めのお湯を湯船に入れる
②湯船に膝がつかるくらいの量で止める
③足と腕を10分前後つける
④湯船から出てぬるめのシャワーをじっくり浴びる

まずはこの方法を3週間ほど続けてみましょう。

毎日続けることで汗腺機能を高めることができます。

3時間おきに熱いお茶を飲む

3時間ごとに熱めのお茶を飲むことで、汗腺機能の環境を整えることができます。

特に冷房の効いた部屋に長時間いる夏場の間にはおすすめの方法です。

毎日30分のランニングをする

忙しい方は難しいかもしれませんが、ランニングであれば今すぐにでも始められるダイエット方法です。

朝に痩せる汗をしっかりかいておけば、日中に汗をかきにくくなるというメリットも。

30分が難しい場合は、5~10分と短い時間でもOKです。

ランニングが苦手な方はウォーキングでも問題ありません。

通勤時、一駅前で降りて歩くなども良いですね。

食事ではタンパク質をしっかり摂る

タンパク質は、新陳代謝を促す栄養素です。

本来1日に必要なタンパク質は、健康な大人で体重1kgにつき1.0g以上と言われており、1食で補うのは大変です。

プロテインを食事の際一緒に飲んだり、小腹がすいたときに飲んだりすると、効率よくタンパク質を摂取することができます。

タンパク質を上手に摂取することで、痩せる汗をかきやすくなるでしょう。

起床後に軽いストレッチをする

基礎代謝を上げ痩せる汗をかきやすくするためには、起床後のストレッチがおすすめです。

ストレッチには血流を良くする働きや自律神経を整える働きがあります。

特に朝日を浴びながらストレッチを行うと基礎代謝が上がりやすくなるので、朝の時間帯が断然おすすめ。

朝にストレッチをすることで目覚めもよくなり、一日を効率よく過ごせるのもメリットもひとつです。

5分ほどでもいいので実践してみましょう。

代謝アップで痩せる汗を流すコツとダイエット効果を高めるポイント

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステ千歳の女神の代謝を上げる画像

痩せる汗をかくためには、身体の代謝を上げていくことが重要です。

そこで大切になることが、前述した痩せる汗を流す方法をしっかり習慣化すること。

痩せやすい身体作りをするためにある程度の継続力は必要です。

今まで蓄積された代謝の悪さは、すぐによくなるわけではありません。

説明した通り、痩せる汗はかけばかくほど汗腺が鍛えられるため習慣化が重要です。

習慣化するためには、無理をしすぎないというのもコツのひとつ。

無理をしすぎると続けられなくなります。

上記で紹介した方法も、1日5分から始めてみるなど、無理のないように自分のペースで向き合っていきましょう。

代謝を上げる身体作りのサポートをしてくれるエステサロンとは?

代謝を上げて痩せる汗をかくためには、生活習慣の見直しをしていく必要があります。

生活習慣の見直しやダイエットが自分自身で難しい場合は、専門家やプロの力を借りるというのもひとつの方法です。

特に代謝を上げて痩せやすい身体作りをしたいという方におすすめのサロンがあります。

愛知県西尾市と岡崎市のダイエット専門店「千歳の女神」です。

千歳の女神では、痩身メニュー「パーソナル・ダイエット・ビューティー」が受けられます。

必ずダイエット効果と結果を出すために、お客様ひとりひとりに専属のスタッフがついてサポート。

食事指導など中身のケアはもちろん、最先端の痩身機器を使いながら代謝アップ・脂肪燃焼を行っていきます。

無料カウンセリング+お試しコースもご用意しており、初回体験価格は7,800円。

痩せやすい身体作りを行いながらダイエットサポートをしていくため、リバウンドのリスクも低くなっています。

1カ月コースでは-5キロ
2か月コースでは-7キロ
3か月コースでは-10キロ

以上の実績あり!

気になる方は、ぜひ気軽に無料カウンセリングだけでもお越しください!