姿勢が悪いと身体にどんな影響を与える?正しい姿勢とは?

姿勢が悪いと身体にどんな影響を与える?正しい姿勢とは?

姿勢が悪いか良いかどちらが身体にいい影響を与えるかと言えば、言うまでもなく「良い姿勢」でしょう。

 

しかし、普段から姿勢が悪い状態がクセになっている方は、姿勢を正そうとすると身体のあちこちが痛くなってしまう場合もあります。

 

そのため、「姿勢が悪いままでもいいや」と思ってしまいがちですが、悪い姿勢を続けると身体にさまざまな悪影響を与えてしまうため注意が必要です。

 

では一体どんな悪影響があるのでしょうか?

また、正しい姿勢をキープするコツはないのでしょうか。

 

姿勢が悪いと身体に与える影響

姿勢が悪いと姿勢をキープする際に、背骨や関節、筋肉、神経などに余計な負担を与えてしまいます。その結果、腰や背中が痛くなり、日常生活や仕事、運動などに良くない影響を与えてしまうのです。痛みを頻繁に感じることで、精神的にも悪影響を及ぼします。

 

最近増えているスマホの見過ぎによる姿勢の悪化は、首周辺の筋の緊張のバランスが不安定になることはご存じでしょうか。スマホで長い時間ゲームをした後、「首が痛いな」と感じた経験がある方は少なくないでしょうが、頻繁に行うとやがて首こり・肩こり・頭痛・耳鳴り・めまいなどの不調につながります。

 

姿勢の悪化はそれだけでなく、肺機能の低下やうつ病を引き起こす可能性も否定できないのです。たとえば猫背がクセになっていると、お腹に負担がかかり続けることで便秘や腹部膨満、逆流性食道炎、肺炎などを引き起こします。

 

また、姿勢が悪く痛みを感じる場合は、気分がすぐれないことでQOL(生活の質)が低下したりうつ病を引き起こしたりする可能性も高くなるのです。高齢者の場合は介護が必要になるケースも少なくありません。

 

悪い姿勢になってしまう原因

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステ千歳の女神のスマホで姿勢悪い画像

姿勢が悪くなる原因は、

  • 背骨の変形
  • 体幹の筋肉の萎縮、機能障害
  • 神経障害
  • 人格や情緒などの心理状態
  • スマホ、パソコンの見過ぎ
  • 疾患

などが挙げられます。

 

このうち、体幹の筋肉の萎縮と人格や情緒などの心理状態、スマホ、パソコンの見過ぎは原因として多いものです。

 

体幹の筋肉は運動不足や加齢によって引き起こされます。落ち込みやすい性格の方は猫背になりやすいですし、スマホ・パソコンをよく見る方も姿勢は悪くなりやすいでしょう。

 

このように姿勢は気をつけていないと悪くなりやすいもので、悪い状態が続くと心身に悪影響を与えてしまうため、なるべく早く正しい姿勢をキープできるようになる必要があります。

 

悪い姿勢を防いで正しい姿勢をキープするメリット

では次に、悪い姿勢を直し正しい姿勢をキープできるようになると、どのようなメリットが得られるのか見ていきましょう。

 

姿勢が良くなるメリット

  • 姿勢が悪いことが原因の痛みが軽減される
  • 肩こりや首こりが解消される
  • 気分が落ち込みにくくなる
  • さまざまな不調が出なくなる
  • 身体が感じる
  • 基礎代謝が上がる

 

このように、悪い姿勢が原因で起こっていた不調や痛みなどが改善されていきます。さらには基礎代謝も上がるため、ダイエット中の方にとっては思わぬ恩恵も受けられるかもしれません。あらゆる不調や痛みが改善されればQOLが上がることは間違いないでしょう。

 

正しい姿勢をキープするコツ!

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステ千歳の女神の正しい姿勢画像

ここまでの内容で悪い姿勢は身体に悪影響を与え、良い姿勢をキープするとさまざまなメリットが得られることはもうおわかりいただけたはずです。ではここから、正しい姿勢をキープするためのコツをご紹介しますので、ぜひ参考にして悪い姿勢を防ぎましょう。

座る時に正しい姿勢をキープするコツ

イスに座る時は、まず背筋がまっすぐ伸ばせるようイスや机の高さを調節します。高さが合わないときはイスに座布団を敷いたり、机の脚に不要な雑誌などを挟んで高さを上げたりしてみてください。

 

次に、腰と背もたれの間に丸めたタオルを入れます。これにより深く座ることが可能になるため、腰が丸まりにくく正しい姿勢をキープできるようになるはずです。

立っている時に正しい姿勢をキープするコツ

立っている時は猫背を無理に直そうとしなくてもOKです。背中と首は力を抜き、少し猫背気味にすると猫背が自然なS字をえがけるようになります。

 

次に、自然にあごを上げて視線は前をキープしましょう。ひざは曲げずにまっすぐ伸ばしておき、両足は肩幅よりやや狭めに開きます。あとはかかとと首を結ぶラインが直線になるよう心がければ正しい姿勢をキープできるでしょう。

スマホを見ている時に正しい姿勢をキープするコツ

スマホは目の高さと同じ位置で持つようにし、下を向いてしまうのを防ぎましょう。さらにスマホを持っていないほうの手をワキの下に置くと、腕が下がりにくくなり、スマホの位置が下になってしまうのを防げます。テーブルに肘をついて固定する方法もおすすめです。

 

まとめ

姿勢が悪いと見た目がよくないだけと思っている方もいるかもしれませんが、実は肩こりや首こりなどさまざまな不調を招く原因になります。

 

特に最近はスマホを見るときの姿勢が悪い方が増えているため、まずはスマホ使用中の姿勢から見直してみると良いかもしれません。

 

姿勢を良くしたい方は小顔コルギがオススメです。

 

当店の小顔コルギは小顔だけではなく上半身全体のケアを行いますので姿勢改善に高い効果が見込める施術です

 

気になる方は、ぜひ愛知県西尾市と岡崎市のエステサロン「千歳の女神」へ

お問い合わせお待ちしております。