あなたのその便秘、ダイエットが原因かも?理由と7つの改善方法

あなたのその便秘、ダイエットが原因かも?理由と7つの改善方法

もしかして、最近便秘に悩んでいませんか?

その便秘、原因はあなたのダイエットのやり方に潜んでいるかもしれません。

特に食事制限を中心としたダイエットをしている方は要注意。

栄養素が偏り、便秘を招くことになりかねません。

今回は、ダイエットが原因で便秘になる理由と、改善方法をまとめていきます。

ダイエット中の便秘に悩まされているという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ダイエットが原因で便秘になる理由とは?

ダイエット中に便秘になってしまう原因は複数あります。

その中で最も大きな原因は、食事の全体量が少なくなること。

食事量を極端に減らしてしまうと、単純に出るものも出なくなってしまいます。

本来必要な栄養素が十分に摂取できなくなり、便秘に繋がってしまうことも。

また、しっかり食べていても、油分の摂取量を抑え脂質の元となる脂が極端に減り便秘になってしまうこともあります。

腸を出る便の潤滑油が足りず、出にくくなってしまうからです。

そして、こういった物理的な問題だけが便秘に繋がっているというわけではありません。

ストレスも便秘を引き起こしてしまう一つの原因です。

食欲を我慢する、体重減少の停滞、こういったストレスの蓄積で消化器官の動きが低下し、便秘になってしまいます。

ダイエットを始めてから便秘になってしまった…そんな人は少なからずこのような原因があるでしょう。

便秘になると、基礎代謝が落ち、脂肪が燃えにくく痩せにくい身体になり悪循環ばかりです。

自分のダイエット方法を改めて見直し、便秘を解消していきましょう。

そもそもダイエットの天敵“便秘”の定義とは?

「便秘だな…」と感じる感覚は人それぞれです。

自分が便秘かどうか曖昧な人は、まず便秘の定義をおさらいしておきましょう。

日本の「慢性便秘症に対するガイドライン」で便秘は“本来体外に排出すべき糞便を十分量かつ快適に排出できない状態”と定義されています。

具体的には下記の6項目のうち2つ以上が当てはまれば便秘の定義に当てはまると言っていいでしょう。

①自発的な排便が週に3回未満
②排便時に強く息む必要がある
③便が硬い
④残便感がある
⑤肛門が詰まったような感じがある
⑥用手的な排便介助が必要

自分の身体としっかり向き合い、便秘の改善に向けて意識していきましょう。

ダイエットが原因で便秘になると起こる悪循環

ダイエットが原因で便秘になると、ダイエットの効果まで落とすほか、美容面など様々な悪栄養を及ぼします。

本来なら排出しなければいけない便(老廃物)を腸内に止めておくのはよくありません。

体内で溜まった便が腐敗したり、悪い血液が体内を回ったりして、肌荒れなどを引き起こしてしまうこともあります。

綺麗になりたくてダイエットを始めたはずなのに、これでは意味がありません。

一刻も早く便秘を改善して、綺麗な身体を目指しましょう!

ダイエットが原因の便秘を改善する7つの方法

岡崎市・西尾市のダイエット専門店千歳の女神の便秘改善画像

ダイエットを行いながら便秘を改善して綺麗に痩せていくための改善方法を紹介していきます。

無理に全てクリアする必要もありませんが、自分のできることから少しずつ実践していきましょう。

①朝食はしっかり食べる

朝は忙しいから食べないという方も多いでしょう。

しかし、朝食を抜いてしまうと体内時計が狂い、排便リズムが乱れて便秘になりやすくなります。

それだけではなく、代謝が落ちて太りやすい身体になったり、睡眠障害を引き起こしてしまったりするケースも。

しっかり朝食を摂ることで体内時計をリセットすることができます。

少しずつでもいいので食べる習慣をつけるようにしましょう。

穀類やタンパク質をよく摂ると、体内時計のスイッチが入りやすくなるのでおすすめです。

②発酵食品を積極的に食べる

腸内環境を整えるために、体内の善玉菌を増やしましょう。

善玉菌を増やすためには、豆類や発酵食品などの食べ物がおすすめです。

特に大豆や豆腐、納豆、味噌などはダイエットにも最適。

腸内環境を整えることで肥満ホルモンの分泌を抑え、脂肪がつきにくい身体に導きます。

③野菜はできるだけ生の状態で食べる

果物や野菜などの植物にはファイトケミカルという栄養素が含まれています。

この栄養素には腸内環境を整える働きがあり、生で摂取することでより効果を高めます。

特に便秘が気になる方には、コールドプレスジュースなど皮ごと生で摂取できるような方法がおすすめです。

④不溶性と水溶性の食物繊維をバランスよく摂取する

食物繊維は便秘解消に効果のある栄養素です。

一口に食物繊維と言っても、食物繊維には不溶性と水溶性の2種類があります。

穀類や野菜などはダイエットに最適な食材で進んで摂取する方も多いですが、これらの食物繊維は不溶性です。

実はダイエット中に不足しやすいのは水溶性。

アオサやワカメ、ところてんなどの海藻や、なめこなどのキノコ類に豊富に含まれています。

これらは水に溶けやすく、便の排出を促す働きがあり、便秘解消に効果的です。

なかなか難しいかもしれませんが、できるだけ不溶性と水溶性の2種類をバランスよく摂るようにしましょう。

⑤飲み物は温かいものか常温を心掛ける

冷たいものを飲んで身体を冷やすと代謝が落ちて便秘に繋がります。

できるだけ氷入りの冷たいドリンクなどは避け、常温か温かいものを飲むように心がけましょう。

水分補給は常温か温かいものを、食事では汁気のある温かいスープなどを飲むのがベストです。

⑥油分を減らしすぎない

上記でも説明した通り、油分は便の潤滑油となる重要な役割があります。

ダイエット中はどうしても油を避けがちですが、抜きすぎるのはNG。

オリーブオイルやココナッツオイルなど、質の良い油は積極的に摂るようにしましょう。

⑦便意を我慢しない

便秘に悩んでいる人にとって、便意を我慢するということはあまりないかもしれません。

しかし、便意を感じたのにも関わらず、手が離せないなどの理由でトイレに行くのを我慢してしまう人もいるようです。

こういった便意の我慢の積み重ねが便秘の原因になることもあります。

便意はタイミングを逃すと、通り過ぎて腸の動きが止まってしまうことがあります。

これらの我慢を繰り返すことで便意を感じにくい身体になり、便秘に繋がってしまうのです。

便意を感じたときはできるだけ我慢せず出すようにしましょう。

便秘を改善しダイエット効果を高める方法

岡崎市・西尾市のダイエット専門店千歳の女神のダイエットサポート画像

上記で紹介した改善方法を実践することで、徐々に便秘は解消されていくでしょう。

便秘を改善し、さらにダイエット効果を高めたい方におすすめの方法があります。

それは、パーソナル・ダイエット・ビューティーです。

ダイエットは運動だけではなく、バランスの良い食事が必要不可欠。

愛知県西尾市と岡崎市のダイエット専門店「千歳の女神」では、食事指導・栄養補助食品・最新の痩身機械による3方向からのアプローチであなたのダイエットをサポートさせていただきます。

食事指導や栄養補助食品の導入などは、特に便秘の改善にも効果的。

それだけでは補えない部分は、最先端の痩身機器を使い代謝アップを促していくことでより痩せやすい身体のサポートも行います。

専門的な知識を持つスタッフによるサポートで、さらにダイエット効果をアップさせましょう。

無料カウンセリング+お試しコースは、初回体験価格7,800円で受付中!

コース卒業生のみ受けられるアフターメニューもご用意しています。
ぜひあなたもプロのダイエット専門アドバイザーの力を借りて、ダイエットを成功させませんか?