ダイエットにおすすめの飲み物は?飲む量やタイミングについても解説

ダイエットにおすすめの飲み物は?飲む量やタイミングについても解説

ダイエットをしているときは、体重を減らすことを意識しているため、食べ物だけでなく「飲み物」にも気を使っているでしょう。

 

では一体、ダイエット中にはどのような飲み物を飲めば良いのでしょうか?また、1日どれくらい飲むのが最適で、どのタイミングで飲むことを意識すれば良いのでしょう。

 

今回はダイエットと飲み物の関係について深掘りします。食べ物だけでなく飲み物にも注目し、理想のボディを手に入れましょう。

 

ダイエットにおすすめの飲み物は何?

ダイエット中に飲むなら糖分の入っていない飲み物がおすすめです。糖分入りの飲み物をたくさん飲んでしまうと、せっかく食事制限や運動を行っていても、プラスマイナスゼロになってしまう可能性があります。

 

一口に無糖の飲み物と言ってもたくさんの種類がありますので、一例を以下にまとめました。

 

ダイエット中におすすめの飲み物

  • 水(常温・白湯)
  • 炭酸水
  • お茶類(緑茶、ウーロン茶、プーアール茶、黒豆茶)
  • ハーブティー
  • ルイボスティー
  • コーヒー(ブラック)
  • 豆乳(無調整のもの)
  • 純ココア
  • トマトジュース
  • スムージー
  • プロテイン

 

上記の飲み物は適量であればダイエットのサポートをしてくれます。特にプロテインはダイエットに欠かせないタンパク質が豊富に含まれている飲み物です。タンパク質は筋肉を作るためにも必要なため、ダイエットのために運動を行う方はぜひ積極的に摂取してください。

 

ダイエット中におすすめの飲み物を飲むときは、できるだけ常温か温かいものを飲むようにしましょう。

 

氷をたくさん入れた冷たい飲み物を大量に飲んでしまうと体を冷やしてしまいます。体が冷えると水分や脂肪が体に溜まりやすくなり、老廃物も排出しにくくなってしまうのです。ダイエットによくない影響を与えてしまうため、冷たい飲み物は控えましょう。

 

ダイエット中は1日にどれくらいの量の飲み物を飲むべき?

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステ千歳の女神のプロテイン画像

ダイエット中は意識して運動や筋トレの量を増やすため、ダイエットをしていない場合よりも水分量が不足しやすいのです。また、食事制限を行うと食事から摂取できる水分量も減ります。そのため、ダイエット中は普段よりも積極的に水分を摂取しなければなりません。

 

とは言っても、具体的にどれくらい摂取すべきなのか、イメージできない方もいるでしょう。

 

通常は1日2リットル程度水分を摂取することが良いとされています。ダイエット中にどれくらい運動をするのか、食事制限はどの程度なのかによっても適した水分量は異なりますが、通常よりも多めの2〜3リットルを目安にすると良いでしょう。

 

水分は一度にたくさん摂取すると、尿としてすぐに体外へ排出されてしまいます。そのため、1日2〜3リットルを何度かにわけて飲むのがおすすめです。

 

運動時や入浴時は汗をかくことで体内の水分が失われるため、運動・入浴の前後は多めに水分を摂取しましょう。

 

ダイエット中はどのタイミングで飲み物を飲むと良い?

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステ千歳の女神の運動前後に水分補給画像

ダイエット中は飲むものの種類や量だけでなく、いつ飲むべきかタイミングも気になるでしょう。ダイエット中に飲むべきタイミングはいくつかありますので、それぞれ詳しく解説します。

1.運動・入浴の前後

先ほど説明したように、運動時と入浴時は汗によって体内の水分が失われます。飲み物を摂取する量が少ないと、熱中症や脱水症状を起こしてしまう危険性があるため、運動・入浴の前後には多めに摂取するよう心がけてください。

 

運動については運動中にも水分を摂取しましょう。糖分が入っていない飲み物を選び、常温であればたくさん飲んでもダイエットに影響は与えません。むしろ水分不足で体調を崩してしまうと、ダイエットによくない影響を与えてしまいます。

2.プロテイン飲むタイミングで効果が変わる

プロテインはいつ飲むかで期待できる効果が異なりますので以下にまとめました。

 

  • 運動後30分以内に飲むと筋力アップをサポートしてくれる
  • 朝食代わりに飲むと1日のエネルギーを補給できる
  • 食後・食間はダイエットで不足した栄養素を補える
  • 寝る前はタンパク質を効率良く吸収できる

 

このように、プロテインはいつ飲むかで期待できる効果が異なるため、得たい効果にあわせてタイミングを決めると良いでしょう。

 

たとえば、スリムで引き締まったボディを手に入れるために筋トレをしている方は、運動後30分以内や寝る前がおすすめです。食事制限によって栄養素の不足が気になるなら、食後や食間に飲むと良いでしょう。

3.食欲が抑えられないときは食事前に水を飲む

ダイエットを長く続けていると、次第に「たくさん食べたい」と思い、食欲を抑えられない日が出てくるかもしれません。そのような場合は食事前に水を飲むと良いでしょう。水分によって空腹感が軽減でき、食べ過ぎを防げます。

 

まとめ

ダイエット中は言うまでもなく、糖分が含まれていない飲み物を飲むのがおすすめです。タンパク質を積極的に摂取したいなら、プロテインも取り入れてみると良いでしょう。

 

飲み物は1日2〜3リットルを目安に、体を冷やさないよう常温または温かいものを選んでください。飲み物にもこだわり、ダエットの効果をさらにアップさせましょう。

 

千歳の女神では体質に合わせたあなただけのパーソナルなダイエット方法をご提案させていただいております。

辛いダイエットは人生最後になるようお手伝いさせていただきます。体験コースは7,800円とリーズナブルなのでぜひお試しください。