エンビロンの使い方を正しく理解して効果をアップさせよう!

エンビロンの使い方を正しく理解して効果をアップさせよう!

レチノールが高配合の「エンビロン」は、使い続けるほどに美肌に導いてくれます。しかし、使い方が正しくないとあまり効果が得られなかったり、A反応と呼ばれる副反応が強く出てしまったりするため、正しい使い方を知っておくことは重要なポイントです。

 

そこで今回はエンビロンのラインナップのうち、洗顔料・トーナー・保湿剤・サンケアの4種類の使い方を説明します。あわせて使用する際の注意点もご紹介しますので、ぜひ参考にしてさらなる美肌を目指していきましょう。

 

エンビロンの正しい使い方!4種類セットでの使用がおすすめ

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステ千歳の女神の洗顔料画像

エンビロンのラインナップは豊富にあるため、どれを使用したら良いのかわからない方もいるかもしれません。

 

もちろんどれか一つでもレチノールによる効果は期待できますが、さらに効果的なものにしていくには、洗顔料・トーナー・保湿剤・サンケアのセット使いがおすすめです。

 

ではここから、それぞれの使い方を説明しましょう。

エンビロンの洗顔料の正しい使い方

エンビロンの洗顔料のうちクリームタイプは、泡立たないタイプの洗顔料です。顔全体と手のひらを水で濡らしたあとクリームを適量手に取ったら、顔全体に優しく伸ばしましょう。メイクや汚れがなじんできたら、ぬるま湯で洗い流せば洗顔・クレンジングの完了です。

 

エンビロンの洗顔料にはクリームタイプの他にジェルタイプもあります。ジェルタイプのほうが泡立つタイプのため、顔と手のひらを水で濡らしたあと、手のひらでジェルをしっかりと泡立てましょう。泡立てネットを使用しても構いません。

 

ジェルが泡に変わったら、泡を顔全体に塗り、手ではなく泡で洗うようにして洗顔します。メイク・汚れとなじんだらクリームと同じようにしっかりとぬるま湯で洗い流しましょう。

 

濃いメイクが落ちにくい場合、クリームタイプを使用する方はポイントメイク用のクレンジングを併用してください。ジェルタイプの場合は、ジェルを泡立てずにそのまま塗ることで、濃いメイクも落ちやすくなるので試してみましょう。それでも落ちない場合は、ポイントメイク用のクレンジングを併用してください。

エンビロンのトーナーの正しい使い方

エンビロンのトーナーは普通の化粧水とは違い、古い角質を除去し、他の化粧品の浸透率を上げることを目的としたものです。そのため、手のひらで顔へ塗布するのではなく、コットンに染みこませ、拭き取るようにして使用します。

 

コットンへ染みこませるトーナーの量が少ないと、拭き取る際に肌へ刺激を与えてしまうかもしれません。コットンがヒタヒタになる程度を目安に、たっぷりとトーナーを染みこませましょう。使用するタイミングは洗顔後すぐです。

 

コットンで拭き取る際は、強くこすらないよう注意してください。肌を優しくなでる程度で十分古い角質は落ちるので、必要以上に力を入れすぎないようにしましょう。

エンビロンの保湿剤の正しい使い方

エンビロンの保湿剤はクリームタイプとジェルタイプの2種類ありますが、どちらもトーナーの後に使用します。

 

クリーム・ジェルともにパール2粒大が目安量です。手のひらに出した後、顔全体に優しくなじませましょう。乾燥しやすい部位には重ね塗りをおすすめします。

 

エンビロンはトーナーのみでも潤いを感じられますが、トーナーのみでは肌に水分を保持できません。必ずエンビロンの保湿剤やその他の乳液・クリームなどを重ね、水分が逃げないようフタをしてあげましょう。

エンビロンのサンケアの正しい使い方

エンビロンのサンケアとはいわゆる日焼け止めのことです。紫外線は一年中降り注いでいるため、朝のスキンケアの最後、メイクの前に必ず使用しましょう。化粧下地の代わりとしても使用できます。

 

サンケアを手に適量取り、塗り残しがないようしっかりと顔全体になじませてください。メイクは1〜2分時間を空けた後か、軽くティッシュオフした後におこなうとメイク崩れを防げます。

 

エンビロンは使い方だけでなく注意点も知っておくべき

エンビロンはレチノールが高配合のため、始めて使用する方はA反応と呼ばれる肌荒れのような症状が強く出る場合があります。

 

A反応は肌トラブルとは異なり、好転反応の一つです。乗り越えれば肌ツヤがアップしたり、ハリが出たりなどの美肌効果を得られます。

 

しかし、A反応の症状が強く出てしまうと、メイクができなかったり、痛みが強くなったりと不快に感じるかもしれません。

 

そのため、レチノール(ビタミンA)の配合量にレベルがあるエンビロンを使用する際は、まず一番配合量が少ないものから使用することがおすすめです。1〜2本使用し、A反応が強く出ないことを確認してから、一つレベルが上のエンビロンを使用すると強いA反応を防げます。

 

まとめ

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステ千歳の女神のエンビロンカウンセリング画像

エンビロンはレチノールと呼ばれるビタミンAが配合された化粧品で、正しく使用することが美肌を手に入れるために重要なポイントです。

 

特にレチノールの配合量にレベルがあるものは、使い方によってはA反応が強く出てしまう可能性もあります。

 

もし正しい使い方で使用してもA反応がひどく出てしまう場合は、一度サロンやクリニックに相談し、使用を続けても良いか確認しておきましょう。

 

 

エンビロンは厳しい研修をクリアした一部のサロンやクリニックしか取り扱いができません。

 

限られたサロンの中でもおすすめしたいのが、愛知県西尾市と岡崎市に店舗を構えるエステサロン「千歳の女神」です。

 

千歳の女神では、厳しい研修を受けたプロならではのカウンセリング、トリートメントの体験が可能です。

 

徹底的な肌診断を行い、あなたの肌状態に合わせた化粧品を選定しながらケアを行っていきます。

 

ぜひ一度千歳の女神の「エンビロンサロントリートメント」をお試しください。