美肌のための正しいスキンケアのポイント!キレイな肌へ導こう

美肌のための正しいスキンケアのポイント!キレイな肌へ導こう

「最近肌悩みが増えてきた」

「年齢を重ねるごとに肌トラブルが多くなった」

とお悩みの方は、もしかするとスキンケア方法が正しくないのかもしれません。

 

間違った方法でスキンケアを続けていると、肌トラブルが起こりやすくなり、シミやシワなどもできやすくなってしまいます。

 

美肌のために高いスキンケア用品を使用したり、エステへ通ったりしている方もいるでしょうが、まずは毎日行う自宅でのスキンケアを見直してみましょう。

 

今回は美肌のための正しいスキンケアのポイントについて解説します。

 

スキンケア方法が間違っていると美肌から遠のいてしまう?

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステ千歳の女神のスキンケア方法画像

スキンケアは化粧品を肌に塗っていればOKと思っている方もいるかもしれませんが、実は注意点やコツは数え切れないほどあります。

 

知らずに間違ったスキンケアをやり続けていると、以下のようなトラブルが起こりやすくなり、美肌からは遠のいてしまう可能性があるため注意が必要です。

肌が乾燥してバリア機能が低下する

化粧水や乳液を塗っていれば、必ずしも肌が潤った状態になるとは限りません。肌質によって必要な水分量が異なるため、自分の肌に必要な分だけ、化粧品で水分を補給する必要があります。

 

もし潤いが不足したまま放置すると次第に肌は乾燥し、肌のバリア機能は低下してしまうので注意しなければなりません。バリア機能が低下すると、少しの刺激でも肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。

古い角質・皮脂が溜まって肌がくすむ

洗顔やクレンジングの際に汚れや不要なものが落とし切れていないと、古い角質や皮脂が溜まったままになり、徐々に肌がくすんで見えるようになります。

 

肌がくすむと、メイクをしても顔が暗い印象に見えたり、実年齢より老けた印象に見えてしまう場合があるので美肌とは言えないでしょう。

毛穴のひらきやシミ・シワも増えやすくなる

洗顔・クレンジングが不十分だと、毛穴にも古い角質や皮脂が詰まったままになります。毛穴に不要なものが詰まると、毛穴の開きや毛穴の目立ちなどの肌悩みに繋がるのです。

 

また、肌が乾燥した状態になると、シミやシワなどもできやすくなります。このように、美肌を保つためには肌にとって要らないものをしっかりと落とした上で、必要な分だけ潤いを与えてあげることが重要なのです。

 

知っておきたい美肌に導くための正しいスキンケア方法!

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステ千歳の女神の美肌スキンケア画像

では肌に不要なものを残さず、常に潤いで満ちた状態にするには、一体どのような点に注意してスキンケアを行えば良いのでしょうか?ここからは、美肌に導くための正しいスキンケア方法を朝と夜にわけてご紹介していきます。

朝のスキンケア方法

洗顔

朝起きたらまずは寝ている間に分泌された余分な皮脂や、枕などからついたホコリ・汚れなどを洗顔で落としましょう。洗顔時は肌に摩擦を与えないよう優しく洗います。手ではなく泡で洗うように行うのがコツです。

 

朝に洗顔をすると肌が乾燥してしまう方は、拭き取り化粧水を洗顔の代わりとしても構いません。ただし、コットンに染みこませた拭き取り化粧水の量が少ないと、肌に余計な摩擦を与えてしまう場合があります。拭き取り化粧水はコットンがヒタヒタになるくらいを目安に染みこませてください。拭き取る際も肌に摩擦を与えないよう、優しく滑らすように行いましょう。

 

化粧水

洗顔後は肌が乾燥しやすい状態になっているため、すみやかに化粧水で潤いを補給してあげましょう。化粧水に書かれている適量をしっかり肌に塗り、足りないと感じる場合は重ね塗りしてください。

 

美容液

化粧水が肌になじんだら美容液を塗ります。肌が乾燥しやすい方は保湿重視のものを、シミやくすみが気になる方は美白重視、肌荒れが気になる方は沈静重視の美容液を選ぶのがコツです。

 

乳液

化粧水や美容液など油分が少ない化粧品のみでは、肌に潤いを保持できず、しばらく経つと肌は乾燥してしまいます。必ず油分の多い乳液を重ねて、潤いが逃げないようフタをしましょう。乳液では保湿力が足りない方はクリームを使用してみてください。

夜のスキンケア方法

クレンジング

夜はまずメイクを落とすためにクレンジングからスタートします。メイクの油汚れが毛穴に残っていると肌トラブルを起こす原因になるため、忙しくてもメイクをしているなら必ずクレンジングしましょう。アイメイクなど濃いメイクはポイントメイク用のクレンジングを併用すると、必要以上に肌を擦らずスルッとメイクを落とせます。

 

洗顔

クレンジングのみで落としきれなかった汚れは洗顔を使用して落とします。ダブル洗顔不要のクレンジングを使用する場合は別途洗顔する必要はありません。洗顔料をしっかり泡立て、優しく汚れを落としましょう。

 

導入液

夜は化粧水の浸透力を高めるために、導入液を使用するのがおすすめです。コットンを使用するタイプでも、手で塗るタイプでもどちらでも構いません。

 

化粧水

朝と同じく洗顔後は肌の潤いが不足しているため、導入液が肌になじんだらすぐに化粧水を塗り重ねましょう。

 

美容液

夜は日中に受けた乾燥や外的刺激などのダメージをカバーするために、保湿重視またはハリ重視の美容液を使用するのがおすすめです。

 

乳液

夜も化粧水などの潤いを逃がさないために乳液を使用します。乳液で保湿力が足りない方はクリームでも構いません。

 

まとめ

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステ千歳の女神の美肌画像

肌トラブルが起こると化粧品を変えたり、エステに頼ったりする方は多いかもしれませんが、実は毎日のスキンケアに問題があることも少なくありません。

 

美肌に導くためにはまず日々のスキンケアが正しいかどうか一度見直してみましょう。それでも肌トラブルが治らない場合は、エステや皮膚科などで相談してみてください。

 

愛知県西尾市と岡崎市のサロン「千歳の女神」では、エンビロンを使ったサロントリートメントが体験できます。

厳しい研修を受けたプロのエステティシャンによる、一人一人の肌質に合わせたケアが好評です。

肌診断を行い、肌状態を確認しながらひとりひとりに合わせた化粧品を選定していきます。

美肌を目指したい方は、ぜひ気軽にお問合せ・体験のご連絡お待ちしております!