セルライトを消す方法には何がある?セルフケアでも可能?

セルライトを消す方法には何がある?セルフケアでも可能?

「腕の太い部分の脂肪がボコボコしている」

「太ももの凸凹が消えない」

このようなお悩みをお持ちの方は、もしかすると「セルライト」が原因かもしれません。

 

セルライトは簡単に説明すると、大きくなりすぎた脂肪のことです。セルライトを自然に消すことは簡単ではなく、何らかのケアが必要な場合がほとんどでしょう。

 

では一体どのような方法でセルライトを消せば良いのでしょうか?

またサロンやクリニックに通わず、セルフケアで解消できるものなのでしょうか。

 

大きくなりすぎた脂肪=セルライト

お腹や太もも、お尻などにあるデコボコした肌のことを一般的に「セルライト」と呼びます。セルライトは皮膚を軽く引っ張ったときに目立ちやすいのが特徴です。そのため、普段の生活では気がつかず、マッサージなどを行っている最中に大量のセルライトに気づく方もいます。

 

このセルライトは、先ほども説明したように大きくなりすぎた皮下脂肪です。皮下脂肪であるため、皮膚を引っ張ったりしないとデコボコに気がつかないことがあります。

 

セルライトはなぜできるの?遺伝は関係ある?

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステ千歳の女神のセルフケア画像

皮下脂肪が大きくなりすぎ、セルライトができてしまう原因には以下の5つがあります。

セルライトができる原因1.加齢

年齢が進むと徐々に筋肉が衰えていき、それに伴って皮膚がたるんできます。皮膚がたるむと血管やリンパが圧迫されてしまうのですが、これがセルライトができてしまう原因の一つです。

セルライトができる原因2.血行不良

セルライトができる原因には血行不良も関係しているのです。血行が悪くなると、身体が冷えたりむくんだりなどの症状が起こります。

 

身体の冷えやむくみが起こると、脂肪を溜め込みやすくなるため、セルライトはどんどん増えていってしまうので注意が必要です。冷え・むくみを放置するとセルライトの悪化にもつながります。

セルライトができる原因3.自律神経の乱れ

気温の変化やストレスの蓄積で起こる自律神経の乱れも、セルライトを作る原因です。自律神経が乱れて交感神経が優位になると、身体は常に緊張した状態になります。

 

身体が緊張状態になると血管が収縮してしまい、代謝が落ちるだけでなくリンパの流れも低下してしまうのです。その結果、セルライトが増え、皮膚のデコボコが目立つようになってしまいます。

セルライトができる原因4.運動不足

運動不足が続くと、当然ですが筋肉量は減っていきます。筋肉量が減ると代謝が落ち、リンパの流れも低下するため、セルライトができやすくなってしまうのです。

セルライトができる原因5.遺伝

原稿執筆時点では明確にはわかってはいませんが、セルライトは遺伝によってできる可能性もゼロではないそうです。もし両親のどちらかがセルライトができやすい体質であるなら、もしかすると原因は遺伝かもしれません。

 

セルライトには4つの種類があるって本当?

ひとくちにセルライトと言っても、実は以下の4つの種類があります。

1.脂肪型セルライト

「脂肪型セルライト」とは、肥満によって溜まった脂肪と老廃物が結びついてできたセルライトのことを指します。脂肪型セルライトは年齢に関係なくできる場合が多く、特に下腹部からお尻にできやすいのが特徴です。

2.むくみ型セルライト

身体の冷えやむくみが原因でできるセルライトは「むくみ型セルライト」と呼ばれています。脂肪細胞が余分な老廃物を溜め込み、血流が悪くなってしまうとむくみ型のセルライトができてしまうのです。このむくみ型セルライトは太ももやふくらはぎにできやすく、デコボコが目立ちやすいため悩む方が多い傾向にあります。

3.繊維化型セルライト

「繊維型セルライト」が脂肪細胞にコラーゲン繊維が絡みつくことでできます。セルライトを長い時間放置してしまうとできやすく、ボコボコが目立つだけでなく、指でつまむと痛みを感じることもあるようです。

4.筋肉質型セルライト

運動不足によって筋肉量が落ち、脂肪が蓄積されると「筋肉質型セルライト」ができてしまいます。筋肉質型セルライトは落としにくいとの特徴がありますが、他のセルライトよりは出来にくいというのも特徴です。

 

セルライトを消す5つの方法!自分に合う方法はどれ?

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステ千歳の女神のセルライトケア画像

セルライトを消す方法は主に以下の5つありますので、ぜひ自分に合った方法を見つけてみてください。

1.運動

運動によって血行を促進させ、代謝をアップさせるとセルライトは徐々になくなっていきます。運動は有酸素運動と無酸素運動を組み合わせると良いでしょう。有酸素運動はウォーキング、無酸素運動はスクワットが手軽でおすすめです。慣れないうちは短い時間でも良いので、まずは続けることが大切と覚えておきましょう。

2.マッサージ

マッサージによって血行を促進させ、リンパの流れを促して老廃物を排出させるとセルライト除去に役立ちます。ただし、セルライトを潰すように強い力でマッサージすると、逆にセルライトが増えることもあるので注意しましょう。マッサージは血液とリンパの流れに沿って行い、身体が温まったときに行うとより効果的です。

3.マッサージオイルを使ってマッサージする

脂肪燃焼の効果のある「Lカルニチン」や、アンチエイジング効果が期待できる「コエンザイムQ10」、デトックス効果が期待できる「ジュニパー」、リンパの流れを促進させる効果が期待できる「サイプレス」などが含まれたマッサージオイルを使用すると、さらに効率的にセルライトを除去できます。

4.保湿ケアのときに専用クリームを使用する

お風呂上がりなどの保湿ケアの際に、先ほどお伝えした成分が入ったクリームを使用するのもおすすめです。その他、血流改善の効果が期待できるものも良いでしょう。

5.美容クリニックを利用する

もしセルフケアでなかなかセルライトが除去できないなら、美容クリニックを利用するも一つの方法です。美容クリニックでは脂肪吸引や注射、レーザーなどでセルライトを除去します。費用はかかりますが、すぐに目に見えた効果が出やすい点がメリットです。

 

まとめ

セルライトの正体は溜まりすぎた皮下脂肪です。セルライトのデコボコができてしまう原因は複数ありますが、放置すると余計に目立つ可能性があるので早めにケアしたほうが良いでしょう。

 

セルライトをしっかりケアできる痩身エステが受けてみたいという方には愛知県西尾市、岡崎市のエステサロン「千歳の女神」がおすすめです。

 

セルライトのできやすい太もも裏やヒップなどお悩みに合わせて集中的にケアしていきます。

「どうしてもここが痩せたい!」というお客様の要望やこだわりに合わせてお手入れしていきます。

結果重視の方にこそ、是非一度試していただきたいメニューとなっています。

初回の体験もご用意しております。

 

また、セルライトケアでの不安な点や疑問などがある場合は事前にお気軽にお問合せ下さいね。