美肌に導く飲み物はこれ!身体の内側からキレイを目指そう

美肌に導く飲み物はこれ!身体の内側からキレイを目指そう

「スキンケアをしっかりとやっても、肌の調子がイマイチ」

と感じている方は、一度毎日飲んでいる飲み物を見直してみてはいかがでしょうか?

 

普段何気なく飲み物を選んでいる方もいるかもしれませんが、実は美肌に導いてくれる飲み物はたくさんあります。美肌に良い飲み物を積極的にとるようにすれば、今よりも美しい肌を目指せるでしょう。

 

今回は美肌を手に入れたい人におすすめしたい飲み物をご紹介します。あわせて飲み物を飲むときの注意点も説明するので、ぜひ参考にして美肌レベルを上げていきましょう。

 

美肌を手に入れたい人におすすめの飲み物

美肌に導いてくれる飲み物は主に以下のとおりです。

水・白湯

人間の身体の約60%は水分でできていると言われています。そのため、水分が不足すると身体にさまざまな不調が出るだけでなく、肌の新陳代謝も乱れてしまうのです。さらには老廃物の排出も滞るため、肌にとってマイナスなことだらけでしょう。

 

身体や肌にとって必要な水分をきちんと摂取し、美肌に導くためにおすすめの飲み物はまず、常温の水や白湯です。白湯はヤカンなどで温めた水のことを指します。水は水道さえあれば飲めますし、カロリーがないためダイエット中の方でも飲みやすいでしょう。

 

白湯には整腸作用があるため、お通じが滞ることが原因でできるニキビや吹き出物などを予防できます。体温と同じ程度の白湯であれば、消化機能や身体の機能を活発化させることも可能。

 

白湯だけでなく水分にも乾燥肌の改善をサポートする効果が期待できるため、肌が乾燥しやすい方はまず水や白湯の摂取から始めてみましょう。

緑茶

緑茶には「カテキン」と呼ばれる成分が配合されています。このカテキンには抗酸化作用があり身体の酸化によってできるシミやシワ、たるみの予防に効果的です。

 

カテキン以外にもビタミンCやビタミンEなど、美肌をサポートしてくれる成分が配合されています。緑茶も糖分が含まれていないため、カロリーが気になる方におすすめです。

 

ただし緑茶にはカフェインが入っています。寝る前にたくさん飲むと睡眠の質を下げる場合があるため、寝る6時間ほど前に飲み終えておきましょう。

豆乳

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステ千歳の女神の美肌に効く飲み物画像

豆乳には「大豆イソフラボン」という成分が含まれています。大豆イソフラボンはターンオーバーを整える効果や肌にうるおいを与える効果、肌のハリを保つ効果などが期待できる成分です。

 

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをします。そのため、ホルモンバランスの乱れが原因のニキビや吹き出物などの肌荒れ防止もサポートしてくれるのです。生理前後に肌荒れが起こりやすい方は、ぜひ豆乳を積極的に飲んでみてください。

牛乳

牛乳には「ビタミンB2」「ビタミンA」「タンパク質」などが豊富に含まれており、すこやかな肌へ導いてくれます。肌の水分、油分のバランスを整えてくれる飲み物でもあるため、肌が乾燥しがちな方やオイリー肌の方におすすめの飲み物です。

 

牛乳にココアなど糖分が含まれたものを混ぜるときはカロリーに注意しましょう。はちみつのほうがカロリーが低いため、砂糖の代用におすすめです。

甘酒

甘酒には「ビタミンB1・B2・B12」や「アミノ酸」、「ブドウ糖」「オリゴ糖」などが含まれています。これらの成分には腸内環境を整えるサポートをする役割があるため、便秘によるニキビなどの肌荒れの改善が期待できるでしょう。お通じが気になる方はぜひ飲んでみてください。

 

その他、肌の新陳代謝が安定する効果も期待できます。老廃物を溜め込みたくない方や、代謝によって古い角質などの排出を促したい方にも甘酒はおすすめです。

 

ちなみに甘酒はアルコールが入ったタイプとノンアルコールタイプの2種類あります。お酒が苦手な方は米粉から作られた、アルコールなしの甘酒を選びましょう。

トマトジュース

トマトジュースには「リコピン」が配合されています。リコピンには抗酸化作用があり、肌の酸化を防いでくれるため、アンチエイジングをサポートしてくれるのです。

 

シミやシワ予防に力を入れたい方は、ぜひトマトジュースを定期的に飲んでみてください。塩分が気になる方は、無塩のトマトジュースを選びましょう。

アセロラジュース

アセロラジュースには「ポリフェノール」や「ビタミンC」が配合されています。これらの成分には抗酸化作用があるため、トマトジュースと同じくアンチエイジング効果が期待できる飲み物です。

 

肌にハリやうるおいを与える作用もあるため、ハリ不足やうるおい不足に悩む方もぜひ積極的に飲んでみてください。

お酢

お酢にはお通じの改善をサポートする作用があります。ただし、お酢は一度にたくさん飲むと、胃に刺激を与えてしまう可能性があるため、適量を毎日続けるよう心がけましょう。リンゴ酢などフルーツタイプのお酢が飲みやすくておすすめです。

 

美肌になりたいなら飲み物は1日どれくらい飲むべき?注意点は?

1日に成人が必要とする水分の量は2.5リットル程度と言われています。食べ物からも水分は摂取できますから、飲み物で摂取する量は1.5〜2リットル程度を目安にしましょう。

 

美肌のために飲み物を飲むときは、

  • 冷たい飲み物は控える
  • 一気ではなくこまめに飲む
  • 同じ飲み物を飲み過ぎない
  • カフェイン・アルコールはなるべく控える

この4点に注意しましょう。

 

冷たい飲み物ばかりを飲むと、身体が冷えて肌や身体の機能が低下してしまいます。カフェインやアルコールは肌の乾燥や炎症を促進させ、刺激を与える場合もあるので控えるべきです。

 

まとめ

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステ千歳の女神の美肌効果画像

人間の身体は約60%が水分でできているため、飲み物での水分摂取は生きていくために必要です。

 

美肌をサポートする飲み物は多数ありますから、美しい肌を手に入れるために、水分を摂取する際は美肌に良い飲み物を選ぶことをおすすめします。

 

ただし飲み過ぎは身体に負担を与えてしまうため、1日2リットルを大幅に超えないよう注意しましょう。

 

美肌効果のある飲み物を取り入れ、内側のケアが整ったら、外側のケアもプラスしていきましょう。

 

確実に美肌になりたいなら、エンビロンでのスキンケアがおすすめです。

美容業界でも話題になっているドクターズコスメのスキンケア用品です。

特に美肌に欠かせないビタミンAの作用に着目されており、乾燥やニキビなどの肌トラブルを改善しながら美しい肌に導いていきます。

エンビロンはカウンセリング商品の位置づけで、より効果を高めるためにはサロンでの利用がおすすめです。

なお、エンビロンは許可を得たエステサロンや美容クリニックでしか取り扱いができません。

 

愛知県西尾市と岡崎市に店舗を構えるエステサロン「千歳の女神」では、そんなエンビロンを使用したサロントリートメントが受けられます。

あなただけの肌診断を行い、肌状態に合わせた化粧品を選定しながらケアをしていきます。

美肌効果のある食べ物と組み合わせることで、さらに即効性が高まり、理想の美肌に近づけるでしょう。

今まで自分でのスキンケアに限界を感じていた人には特におすすめ。

ぜひ、千歳の女神の「エンビロンサロントリートメント」を受けて、生まれ変わった自分の肌を体感してみてください。